2011年06月15日

さや侍【株式会社葵美術】

こんにちは株式会社葵美術です。

今日は「丸の内ピカデリー2」で上映中の
『さや侍』をご紹介します。



監督  松本人志

出演   野見隆明 (野見勘十郎)

     熊田聖亜 (たえ)

     板尾創路 (門番の倉之助)

     柄本時生 (門番の平吉)

     りょう (三味線のお竜)






「ストリー」

伊香藩水位微調役・野見勘十郎(野見隆明)は、ある出来事をきっかけに刀を捨て、無断で脱藩、一人娘のたえ(熊田聖亜)と共に流浪の旅を続けていた。勘十郎の首には懸賞金がかけられ、三味線のお竜(りょう)、二丁短銃のパキュン(ROLLY)、骨殺師ゴリゴリ(腹筋善之介)といった賞金稼ぎから逃れ続ける勘十郎だったが、ある日遂に多幸藩の追っ手によって捕らえられてしまう。多幸藩の殿様(國村隼)が勘十郎に処したのは「三十日の業」。母君を失った悲しみで笑顔をなくした若君を、一日一芸で三十日の間に笑わせられたら無罪放免、できなければ切腹というものだった。翌日から、侍にとって生き恥をさらすのに似た三十日間の試練が始まる。殿様と若君、家老(伊武雅刀)らを前にお白州で芸を披露する勘十郎。だが鼻からうどんをすすり、腹踊りを見せるものの若君に笑いはない。たえは勘十郎の無様な芸に我慢がならず、牢屋敷の中で親子喧嘩を繰り返す。そんな二人を見かねた見張り番の倉之助(板尾創路)と平吉(柄本時生)は、勘十郎に芸を授け始める。本来二人で行う相撲を敢えて一人でやる天涯孤独の業、赤と黒の金魚を飲み込み、自在に腹の中から吐き戻す天衣無縫の業、多幸藩特産の大ダコと戦う生死をかけた天下分け目の業。だが十五日を過ぎてなお、若君に笑う気配は見られなかった。たえは倉之助に、三十日の業を試しに城の外で披露したいと提案する。大勢の見物客が詰めかけた浜辺で、大仕掛けの人間大筒に挑む勘十郎に湧く歓声。再びお白州に移り、勘十郎は人々の声援を背に必死に様々な芸を繰り出すが、人間花火の芸を披露した時、そのあおりを受け、若君は手に怪我を負ってしまう。たえは、倉之助の助けを借りて若君の部屋を密かに訪問。薬草を手渡しながら、たえは、若君と同じように自分も流行病で母上を亡くし、それ以来、勘十郎は刀を手にしなくなったと告白する。やがて三十日の業も遂に最終日を迎えようとしていた……。





上映時間:11:25〜 13:45〜 16:05〜 18:40〜

株式会社葵美術から丸の内ピカデリー2まで
徒歩15分です。


【丸の内ピカデリー2】  東京都千代田区有楽町2-2-3ニュートーキョービル

【TEL】 03-3571-1946

【公式HP】 http://www.tohotheater.jp/



プリンセス トヨトミ - goo 映画



(c)株式会社葵美術







posted by 株式会社葵美術 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

恋とニュースのつくり方/株式会社葵美術

こんにちは株式会社葵美術です。

今日は「丸の内ピカデリー2」で上映中の
『恋とニュースのつくり方』をご紹介します。



声の出演 レイチェル・マクアダムス (Becky Fuller)
       ハリソン・フォード (Mike Pomeroy)
      ダイアン・キートン (Colleen Peck)
      パトリック・ウィルソン (Adam Bennett)
      ジェフ・ゴールドブラム (Jerry Barnes)


「ストリー」

ベッキー(レイチェル・マクアダムス)はテレビ局をクビになり、失業中の身。落ち込んでいた彼女に突然、チャンスが訪れる。ニューヨークのテレビ局で朝の情報番組のプロデューサーに採用されたのだ。だが、彼女の担当は、超低視聴率のお荷物番組“デイブレイク”。ベッキーは番組立て直しのために、メインキャスターの交代を計画する。彼女には、テレビ業界を目指すきっかけとなった憧れのキャスターがいた。それは、ピューリッツァー賞やエミー賞を始め、数々の栄誉ある賞に輝く伝説の報道キャスター、マイク・ポメロイ(ハリソン・フォード)。マイクは局と衝突して報道番組を降板していたが、ベッキーはそんな彼にキャスター就任を依頼。“報道一筋のマイクが朝の情報番組を引き受けるわけがない”誰もがそう思っていたところ、局とマイクの契約を利用したことで抜擢に成功。これをきっかけに、ベッキーは局内で注目の存在となる。さらに、かつてマイクの番組を担当していたプロデューサーのアダム(パトリック・ウィルソン)からはデートの誘いを受ける。局内の女性社員の憧れのプロデューサーが、彼女に恋をしたのだ。恋に仕事に新たな第一歩を踏み出すベッキー。ところが、プライドの高いマイクは数少ないニュース報道以外の仕事はすべて拒否。さらにパートナーのキャスターで元ミスコン女王のコリーン(ダイアン・キートン)とは、顔を合わせればケンカばかり。本番中にも平然と彼女を無視して、ほんの少しの笑顔も見せない。番組の雰囲気は最悪な上にスクープも他の局に抜かれてばかりで、視聴率は下がる一方。ついに上司のジェリー(ジェフ・ゴールドブラム)から、6週間以内に視聴率を上げなければ番組は打ち切りだと宣告されてしまう。デート中も仕事の事で頭が一杯。アダムとの関係にも危機が訪れる。襲いかかるトラブルとプレッシャーの中で彼女が取った行動とは……?





上映時間: 15:55〜 18:40〜(土・日:18:10〜)


株式会社葵美術から丸の内ピカデリー2まで
徒歩15分です。


【丸の内ピカデリー2】 東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F

【TEL】 03-3201-2881

【公式HP】 03-3201-2881



恋とニュースのつくり方 - goo 映画




(c)株式会社葵美術







posted by 株式会社葵美術 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

RED/レッド〈株式会社葵美術〉

こんにちは株式会社葵美術です。

今日は「丸の内ピカデリー2」で上映中の
『RED/レッド』をご紹介します。


出演: ブルース・ウィリス (Frank Moses)

モーガン・フリーマン (Joe Matheson)

ジョン・マルコヴィッチ (Marvin Boggs)

ヘレン・ミレン (Victoria)

カール・アーバン (William Cooper)




「ストリー」

フランク(ブルース・ウィリス)は、かつて腕利きのCIAエージェントだったが、今は引退、田舎町で一人穏やかに暮らしている。そんな彼の唯一の楽しみは、役所に勤めるOLサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と電話でおしゃべりをすることだった。ある夜更け、フランクは家の中に3人の侵入者を察知。最新銃火器で武装したコマンドを一人ずつ倒した彼は、さらに家の外から容赦ない銃弾を浴びせかけてきた敵もあっさり葬り去り、サラの家へと車を走らせた。フランクは、自分はついさっき暗殺されかけ、政府監視下にあって電話も盗聴されていたので救いに来た、とサラに話すが彼女は信じない。だが二人が言い争う中、アパート前に新たな暗殺者たちが現れる。フランクはその目を逃れ、裏口から抜け出て嫌がるサラを車に押し込んだ。モーテルのベッドにサラを縛りつけて、フランクはかつての上司、ジョー(モーガン・フリーマン)が住む老人介護施設を訪れる。ジョーは80歳を過ぎ、末期の肝臓がんを患っていた。CIAの知人に裏から手を廻したジョーは、フランクの襲撃者たちの指紋から身元を調べさせ、同じグループがつい最近NYタイムズ紙の女性記者を密殺した疑いがあることを知る。一方、モーテルでは、若きCIAエージェントのクーパー(カール・アーバン)が、上司ウィルクス(レベッカ・ピジョン)の密命を受け、サラを連れ去ろうとしていた。ちょうど戻ってきたフランクは、サラを奪い返し、銃撃戦とカーチェイスを繰り広げた末、その場から脱出する。殺されたNYタイムズ記者の実家を訪ねた二人は、彼女が母親に宛てた一枚の絵はがきを見せられる。フランクはそこに記された暗号を解き、コロンビア大学の膨大な蔵書の中の一冊から一枚のメモを発見。それはフランク他9人の名が記された暗殺リストだった。二人はリストに名前があったフランクのかつての同僚かつ宿敵、マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)を訪ね,リストの名前の謎を解くが……。







上映時間:10:45〜 13:15〜 15:50〜 18:40〜     
※土・日は  19:20 上映有


株式会社葵美術からTOHO丸の内ピカデリー1まで
徒歩15分です。


【丸の内ピカデリー2】 東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F

【TEL】 03-3201-2881

【公式HP】 http://www.shochiku.co.jp/cinema/theaters/


RED/レッド - goo 映画



(c)株式会社葵美術







posted by 株式会社葵美術 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。