2014年02月25日

キック・アス ジャスティス・フォーエバー ◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日は「TOHOシネマズ 有楽座」で2月22日公開の
『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』をご紹介します。


監督    ジェフ・ワドロウ

出演    アーロン・テイラー=ジョンソン
       クリストファー・ミンツ=プラッセ
       クロエ・グレース・モレッツ


「ストーリー」

デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)はキック・アスというヒーローの姿を捨て、ごくごく平凡な学園生活を送っていた。しかし、卒業を間近に控え、将来の夢を見つけることができずにいた彼は、世界初のスーパーヒーロー軍団を作り、街の平和を守ろうと決意する。そんな中、キック・アスの活躍に触発された元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)と出会ったデイヴは、ヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成する。だが、キック・アスに殺された父親の復讐を果たすため、レッド・ミストがマザー・ファッカー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)と名を改め、悪党軍団を引き連れて姿を現す。目の前の悪は見逃せない、とさらなる鍛錬を積み、新たな正義を誓うキック・アス。一方、ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は普通の女の子として生きていくため、ヒット・ガールを封印していた……。


上映時間: 11:15〜  13:45〜  16:15〜  18:45〜

葵美術からTOHOシネマズ 有楽座まで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-2-3ニュートーキョービル3F

【TEL】  050-6868-5034

【HP】  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/059/TNPI2000J01.do?frm=mw


銀座 葵美術





タグ:葵美術 銀座
posted by 株式会社葵美術 at 17:39| 株式会社葵美術・TOHOシネマズ有楽座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ダイアナ◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日、葵美術がおススメする作品は「TOHOシネマズ 有楽座」で上映中の
『ダイアナ』をご紹介します。


監督    オリヴァー・ヒルシュビーゲル

出演    ナオミ・ワッツ
       ナヴィーン・アンドリュース
       ダグラス・ホッジ

「ストーリー」

1995年、英国皇太子妃ダイアナ(ナオミ・ワッツ)は夫と別居して3年、2人の王子とも離れ、寂しい暮らしを送っていた。そんなある日、心臓外科医のハスナット・カーン(ナヴィーン・アンドリュース)と出会う。心から尊敬できる男性にやっと巡り逢えたと確信するダイアナ。BBCのインタビュー番組に出演し、別居の真相を告白、“人々の心の王妃”になりたいと語って身内から非難されるが、ハスナットは彼女を励ましてくれた。1年後、離婚したダイアナは、地雷廃絶運動などの人道支援活動で世界中を飛び回る。自分の弱さを知るからこそ、弱者の心を理解する彼女は、人々を癒し、政治を動かす力も持ち始めていた。一方、ハスナットはゴシップ紙に書きたてられ、彼の一族からも反対される。ダイアナは、ドディ・アルファイド(キャス・アンヴァー)との新しい関係に踏み出すが……。


上映時間: 11:30〜  14:10〜  16:50〜 19:30〜
葵美術からTOHOシネマズ 有楽座まで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-2-3ニュートーキョービル3F   

【TEL】  03-3571-1946

【HP】  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/059/TNPI2000J01.do?frm=mw


銀座 葵美術






posted by 株式会社葵美術 at 14:44| 株式会社葵美術・TOHOシネマズ有楽座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

リアル 完全なる首長竜の日 ◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日は「TOHOシネマズ 有楽座」で上映中の
『リアル 完全なる首長竜の日』をご紹介します。



監督    黒沢清

出演    佐藤健
       綾瀬はるか
       オダギリジョー



「ストーリー」

淳美(綾瀬はるか)が自殺を図り、一命を取り留めたものの昏睡状態となる。彼女と幼い頃から一緒に過ごしいつしか恋人となった浩市(佐藤健)でも淳美が自殺を図った理由がわからない。彼女を救うために、浩市は<センシング>と呼ばれる眠り続ける患者と意思疎通ができる手法を用い、淳美の意識内へ潜り込む。<センシング>を繰り返すうちに、浩市の脳と淳美の意識が混線するようになり、二人は現実と仮想が入り乱れる意識の迷宮を彷徨う。そして二人がかつて過ごした飛古根島へ向かった浩市は、記憶を封印していた15年前の事件に触れる……。




上映時間:11:00〜  13:50〜  16:40〜  19:30〜
葵美術からTOHOシネマズ 有楽座まで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-2-3ニュートーキョービル3F 

【TEL】  03-3571-1946

【HP】  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/059/TNPI2000J01.do?frm=mw



銀座 葵美術




posted by 株式会社葵美術 at 14:30| 株式会社葵美術・TOHOシネマズ有楽座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。