2014年06月24日

超高速!参勤交代☆葵美術☆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日は「丸の内ピカデリー」で公開中の
『超高速!参勤交代』をご紹介します。


監督    本木克英

出演     佐々木蔵之介
        深田恭子
        伊原剛志



「ストーリー」

元文元年春、磐城国の湯長谷藩は徳川八代将軍吉宗の治める江戸幕府から、通常8日かかる道のりにも関わらず突然5日以内に参勤交代をするよう命じられる。湯長谷の金山を手中に入れようとする老中・松平信祝(陣内孝則)の策略によるものだった。わずか1万5千石の小藩にとって、ただでさえ貯蓄も人手もない上にあまりにも短い日程を強いられたこの参勤交代は到底できようもないものだった。あまりの無理難題に憤りながらも、藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は家老の相馬兼嗣(西村雅彦)に対策を講じさせる。そして、藩の少人数のみで山中を近道して駆け抜けていき、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せかけるという作戦を立てる。さらに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵(伊原剛志)を道案内役に任じるが、一方で幕府の老中らはこの参勤交代を阻もうと手をのばしてくる……。



上映時間: 10:30〜  13:10〜  15:50〜  18:30〜

葵美術から丸の内ピカデリーまで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F、新館5F

【TEL】  03-3201-2881

【HP】   http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/


銀座 葵美術





タグ:銀座 葵美術
posted by 株式会社葵美術 at 15:58| 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

MONSTERZ モンスターズ ◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日は「丸の内ピカデリー」で公開中の
『MONSTERZ モンスターズ』をご紹介します。


監督    中田秀夫

出演     藤原竜也
        山田孝之
        石原さとみ



「ストーリー」

ある孤独な男(藤原竜也)には、視界に入っている人間を意のままに操る能力があった。その力のため虐待してくる父を殺し、母からは見捨てられていた。必要最低限の金を奪いひっそりと絶望の中生きていた彼は、ある日普段通り力を使おうとしたところ、能力が通じない男がいた。彼は田中終一(山田孝之)という、一見ごく普通の男ではあるが、どれだけ大きな怪我を負っても治る尋常じゃない回復力を持っていた。自分の思うように動かせない終一に対し苛立つ男は、終一に思いを寄せる叶絵(石原さとみ)の父親を死に追いやる。怒る終一と自分の能力を唯一知る終一を抹殺しようとする男は、激しくぶつかり合う……。



上映時間: 10:00〜  14:40〜  17:00〜  19:20〜

葵美術から丸の内ピカデリーまで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F、新館5F

【TEL】  03-3201-2881

【HP】   http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/


銀座 葵美術






タグ:銀座 葵美術
posted by 株式会社葵美術 at 17:44| 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

リベンジ・マッチ ◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日は「丸の内ピカデリー」で公開の
『リベンジ・マッチ 』をご紹介します。


監督    ピーター・シーガル

出演    ロバート・デ・ニーロ
       シルヴェスター・スタローン
       ケビン・ハート


「ストーリー」

ピッツバーグのボクシング界でしのぎを削っていたヘンリー・“レイザー”・シャープとビリー・“ザ・キッド”・マクドネンは、あまりにも激しく互いへのライバル心を燃やし、ついには全米から注目を集めた。過去2戦は1勝1敗。1983年、いよいよ雌雄を決する3戦目の前夜、レイザーは何の説明もなしに突如引退。両者ともにこのことが心残りとなっていた。それから30年経ち、ボクシングのプロモーター、ダンテ・スレートJr.(ケヴィン・ハート)は大儲けできると踏み、二人に決着をつけるべく再戦を持ちかける。レイザー(シルヴェスター・スタローン)とザ・キッド(ロバート・デ・ニーロ)が再会すると、互いへの敵対心が一気に噴出し、大乱闘を繰り広げてしまう。この騒動はソーシャル・メディアなどで取り上げられ一気に広まり、二人の決戦は地元での小さなイベントだったはずがケーブルテレビHBO必見の試合となる。再びリングに上がるために、二人は過酷なトレーニングに挑む……。



上映時間: 11:15〜  14:00〜  16:45〜  19:15〜

葵美術から丸の内ピカデリーまで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F、新館5F

【TEL】  03-3201-2881

【HP】  http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/


銀座 葵美術




posted by 株式会社葵美術 at 17:13| 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。