2013年12月24日

永遠の0 ◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日、葵美術がおススメする作品は「TOHOシネマズ 日劇」で上映中の
『永遠の0』をご紹介します。


監督      山崎貴

キャスト    岡田准一
         三浦春馬
         井上真央



百田尚樹の同名ベストセラー小説を岡田准一主演で映画化したヒューマンドラマ。現代に生きる青年が、太平洋戦争の特攻出撃で亡くなった零戦パイロットの祖父のことを調べるうちに、祖母への思いを知るようになっていく姿がつづられる。桑田佳祐が新曲を書き下ろし、サザンオールスターズとしては23年ぶりに映画主題歌を担当する。


「ストーリー」

2004年。佐伯健太郎(三浦春馬)司法試験に落ち失意の日々を過ごしていた。祖母・松乃が他界し葬儀に参列するが、そこで祖父・賢一郎(夏八木勲)とは血がつながっていないことを知る。血縁上の祖父は、松乃の最初の夫で、太平洋戦争時に零戦パイロットとして出撃、終戦間近に特攻隊員となり散った宮部久蔵(岡田准一)という人物だった。健太郎は久蔵がどんな人物だったか調べようと、彼のかつての戦友を訪ねてまわる。しかしその先々で、海軍一の臆病者といった手厳しい評判を聞く。類まれなる操縦センスを持ちあわせながらも、敵の駆逐よりも生還を第一に考えていた。それは、久蔵が妻・松乃(井上真央)と娘・清子とかわした、家族の元に生きて戻るという約束があったためだった。それならなぜ久蔵は特攻の道を選んだのか。やがて久蔵の最期を知る人物に行き着き、健太郎は久蔵の懸命な思いを知る……。


上映時間: 09:30〜  12:40〜  15:50〜  19:00〜  20:45〜

葵美術からTOHOシネマズ 日劇まで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9、11F

【TEL】  03-3574-1131

【HP】  http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/042/TNPI2000J01.do?frm=mw





銀座 葵美術


ラベル:葵美術 映画 銀座
posted by 株式会社葵美術 at 18:47| 株式会社葵美術・TOHOシネマズ日劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。