2013年04月09日

舟を編◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日は「丸の内ピカデリー」で上映中の
『舟を編む』をご紹介します。



監督    石井裕也

出演    松田龍平
       宮崎あおい
       オダギリジョー


「ストーリー」

玄武書房という出版社の営業部に勤める馬締光也(松田龍平)は、真面目すぎて職場で少々浮いている。しかし言葉に対する卓越したセンスを持ち合わせていることが評価され、新しい辞書『大渡海(だいとかい)』の編纂を進める辞書編集部に異動となる。今を生きる辞書を目指している『大渡海(だいとかい)』は見出し語が24万語という大規模なもの。曲者ぞろいの辞書編集部の中で、馬締は作業にのめり込む。ある日、ひょんなことから知り合った女性(宮崎あおい)に一目で恋に落ちた馬締。なんとかして自分の思いを彼女に伝えたいが、なかなかふさわしい言葉が出てこず苦悩する。そんな中、会社の方針が変わり、『大渡海』の完成に暗雲がたちこめる……。



上映時間:劇場にお問い合わせ下さい。


葵美術から丸の内ピカデリーまで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F、新館5F 

【TEL】  03-3201-2881

【HP】  http://theaters.toei.co.jp/theaters/marunouchi1/





銀座 葵美術






posted by 株式会社葵美術 at 13:59| 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。