2013年11月05日

42 世界を変えた男 ◆葵美術◆

こんにちは葵美術 銀座です。

今日、葵美術がおススメする作品は「丸の内ピカデリー」で上映中の
『42 世界を変えた男』をご紹介します。


監督    ブライアン・ヘルゲランド

出演    チャドウィック・ボーズマン
       ハリソン・フォード
       ニコール・ベハーリー


「ストーリー」

1947年、アフリカ系アメリカ人のジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)はメジャーリーグの球団のひとつ、ブルックリン・ドジャースと契約する。当時アメリカでは、トイレやレストラン、交通機関などあらゆる公共のものの使用が白人と有色人種とで分けられ人種差別が横行していた。野球界も例外ではなく、有色人種の採用はジャッキーが初めてだった。ジャッキーと同球団のゼネラル・マネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、敵球団や一般大衆、マスコミはもとより、チームメイトからすら非難を浴びる。しかしどんなに理不尽な差別にあっても自制心を働かせ、己の力を発揮することに集中するジャッキー。そんな彼の姿にチームメイトやファンは心を動かされ、ジャッキーはやがて野球界を、そして世界を変えていく。


上映時間: 10:15〜  13:00〜  15:45〜  18:30〜

葵美術から丸の内ピカデリーまで徒歩15分です。


【住所】  東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F、新館5F    

【TEL】  03-3201-2881

【HP】  http://www.shochiku-eigakan.com/movie_house/index.htm?user_id=1


銀座 葵美術






ラベル:葵美術 銀座 映画
posted by 株式会社葵美術 at 14:22| 株式会社葵美術・丸の内ピカデリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。