2013年04月02日

ドラゴンボールZ 神と神

こんにちは葵美術 銀座です。

今日は「丸の内TOEI」で上映中の
『ドラゴンボールZ 神と神』をご紹介します。



監督    細田雅弘

出演    野沢雅子
       山寺宏一
       森田成一




「ストーリー」

魔人ブウとの死闘から数年後、悟空(声:野沢雅子)がいる界王星に、破壊の神ビルス(声:山寺宏一)が長い眠りから目を覚ましたとの知らせが届く。全宇宙のバランスを取るために存在するビルスは、少しでも癪に障ることがあると手当たり次第に破壊の限りをつくすため、界王(声:八奈見乗児)や界王神はビルスを恐れていた。そんなビルスが、フリーザを倒したサイヤ人がいるとの噂を聞きつけて、ウイス(声:森田成一)とともに界王星にやってくる。界王の忠告にも耳を貸さず、久々に強敵と戦えることに悟空は胸を躍らせるが、ビルスのあまりにも強大な力の前になすすべなく敗れてしまう。地球にはもっと破壊しがいのあるヤツがいるといいという不穏な言葉を残して去るビルス。さらに地球にいるベジータ(声:堀川りょう)や悟飯(声:野沢雅子)たちにもビルスの脅威が差し迫っていた。ビルスの破壊を止めるために、戦士たちが立ち向かう……。




上映時間:11:00〜 13:00〜 15:00〜 17:00〜 19:00〜



葵美術から丸の内TOEIまで徒歩15分です。


【住所】  東京都中央区銀座3-2-17

【TEL】  03-3535-4741

【HP】  http://theaters.toei.co.jp/theaters/marunouchi1/





銀座 葵美術











ラベル:映画 銀座 葵美術
posted by 株式会社葵美術 at 16:05| 葵美術・丸の内TOEI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。